TOPモバイル・PC・玩具カメラ対決!


カメラ対決!
ポータブルMP4プレイヤー SC-VP200SD
※アドエスにて撮影。50%縮小。下部の黒い部品は旅客機機内で使用するヘッドホン端子用のアダプタ。これを装着すると大きなシャッター音が消えてくれる。普通は消えない物が多いと思うのだがw

前回のエントリでアドエスのカメラに対する不満点を書きましたが、いったん手放した株式会社サンコネクションのSC-VP200SDどちらの画質が良いのだろうか?と馬鹿げた比較テストをしてみました。カメラ部分のスペックがほぼ同じ、という理由だけでの事です。もちろん結果は以前に書いたとおり。


今回は加工無しの原寸画像という事で、ファイルサイズ制限のあるこのブログに画像をアップするのでは無く、ホームページスペースにアップして読み出しています。少々重いかもしれません。何故アドエスの画像に不満なのか、そして買って早々に何故SC-VP200SDを手放したのか、という理由も画像を見て貰えば納得されるかと。

※8/11 4:25追記
ファイルの直接リンクだとアクセス制限で見られないエラーが。とりあえず、ホームページのルートにファイルを移動。403が出て見られないという方は→こちらでどうぞ
なお、このエントリは本人の気が済んだ時点で消去されますw



長いので続きにて。

 
続き。

SC-VP200SD

スペックはどちらもCMOS1.3Mピクセル。上の画像ではSC-VP200SDのレンズ周りに2.0Mとあるけど、実際には1.3M。

まずは同じ解像度での撮影のみピックアップ。今回はサムネイルは無し。日付の入ってる方がSC-VP200SDです。
傾いて撮れてるのはお許しをm(__)m

--------------------------------
SC-VP200SD
VGAサイズ

Advanced W-ZERO3/[es]
VGAサイズ

--------------------------------

SC-VP200SD
1280×1024

Advanced W-ZERO3/[es]
1280×1024

--------------------------------

SC-VP200SDの800×600~最高解像度1600×1200での撮影画像。

SC-VP200SD
800×600
1024×768
1600×1200

--------------------------------

色味、明るさ等、画質はやはりアドエスの方が良いですね。しかし、SC-VP200SDも電源ONから撮影に入るまでの早さ、手軽さ。様々な解像度で撮れたりもするし。画像自体は古ぼけた感じではありますが侮れません。

また、しっかりしているな、と感じたのはJPEGファイルにEXIF情報が入っている事。
画像方向: 1
ファイル更新日時: 2007:08:10 06:13:09
画像タイトル: DCOO0007.JPG
画像入力機器のメーカー名:
画像入力機器のモデル名: DC269
使用ソフトウェア名: F/W143V2
露出時間: 0.0555556
F値: 2
露出プログラム: 2
ISO スピードレート: 100
露出補正値: 0
レンズ最小F値: 1.5
測光方式: 2
光源: 2
フラッシュ: 0
レンズ焦点距離: 7.45455

・・・こんな感じに。XnView Pocketでのサムネイル表示も高速!

まあ、今回の実験をするまでも無く、SC-VP200SDは以前に手放した位ですから普段のスナップ撮影はアドエスで続行です。しかし、SC-VP200SDは上で書いたように写りこそ悪いのですが撮影時の画面の追従性、次の撮影に入れるまでの時間の短さ、秒/25フレーム撮れる音声付き動画。色味は濁っていて暗いけど、窓の辺りを見て貰えば細部も結構写っています。アドエスはボケてますね(カメラを窓枠に当てて撮ったのでブレでは無いです)。本当にもったいないです。

それに、ポータブルMP4プレーヤーとはいえ撮影機能を有し、玩具デジカメ程度のスペックですが、アドエスよりも快適に撮れる、というのはどうなのか?と。以前、eggyとも動画の比較もしたけど(^o^;)
この辺、SHARPさん、次回に期待していますよ。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |