FC2ブログ

厳しいなぁ

9/16 4:55 言葉足らずを修正、加筆

夜9時過ぎ。無理矢理出勤したのは良いけれど、体調は相変わらず。今日は早めに帰れるように努力するだけ。

薬局で購入した薬もほとんど無くなり、後は正露丸だけとなりました。下痢自体はやや回復に向かってはいるけれど、トイレットペーパーで拭き取ると血でベトベト(食事中だったらゴメンナサイ)、激しい痛みに堪えきれず、薬を塗ってベッドに転がる、寝るの繰り返し。まあ、職業病が何なのか、もうお気づきかと思いますが文字で書くのも恥ずかしいわけでして。

今日になって急に、というか今頃になって思い出したのが昨年、日本の病院で貰った痛み止め。これを飲んで誤魔化してる感じ。それでも助かってる(;^ω^)


このような腹痛は、中国に来てから年に2回あるかどうか、という感じで2回は病院へ行ってます。食中毒になるかならないか、という程度の物ですが、その職業病が重なると地獄のような苦しみとなります。油断した頃や疲労が溜った時に良くある事だけど、今回がまさにそれ。


今回の事で仕事に大幅な遅れ。と言うよりも前回のエントリで書いたように、後から飛ばすつもりでマイペースにやってたのが仇となって、結局自分の首を締めたというわけでして(;_;)

ともあれ、早期に回復出来るように休んで、仕事はかなり飛ばします。でも、質だけはしっかり確保したいところですね・・・。

それにしても、猫はともかく会社の人間(日本人スタッフ以外)、病み上がりで出てきても何の言葉も掛けず、普段と何も変わらない。せめて「大丈夫ですか?」の一言位、あっても良いんじゃないか?。・゚・(ノД`)・゚・。
関連記事

コメント

非公開コメント

私が病み上がり(?)で出社したときには・・・
「伝染病?うつるのか!?」
と言われた上に遠のかれました(;´Д`)

今から思えば、それはそれで(別の意味で)気を使ってくれたのかなと・・・

ちなみに、他の人からは私の病気に対する反応は無し。
(私のブログで書いた内容は、あくまで会社の対応に対する疑問がメインだったりしますし・・・)