FC2ブログ

エリザベスカラー

その1

その2

その3

患部を舐める、軽く叱る、そしてエリザベスカラーを着ける。嫌がってあちこちにぶつけまくり鳴く。この三日間そうした事の繰り返しです。本来ならば心を鬼にして舐めないようにずっと装着しておくのが一番良いのですが、高い所から落ちたり仕事中に鳴きわめくので、ついつい外してしまいます・・・。

googleで調べてみたら、今はソフトタイプのもあるんですね。高いのが難点だし中国には無いのが残念。今後の事も考えて、帰国時に買っておくべきかな?

しかし、このページを見て、思わず笑ってしまいました。私の毛嚢(もうのう)炎もこれを着ければ掻かずに済んで治りも早い?!(;^ω^)

とりあえず抜糸とその後のケアが終わるまでは、この戦いは続きそうです。出来れば帰国前までに終わると良いのですが。。。


それと、昨日から食事が摂れるようになりました。ペロペロと舌なめずりをしていた、吐き気を抑えるような行動も減り、私が用意したいなばの「親心」(ホームページによると生産終了らしい)と獣医から貰ったチューブ栄養剤を混ぜた物を食べてくれたんです。しかもその後、大好物の猫用ジャーキー(?)も以前と変わらない位に美味しそうに平らげました(^▽^)/

このいなばの親心は近所のペット、ペット商品を扱う、台湾に本店を持つDoggyHouse(閲覧するには中文・繁体字環境が必要)で購入しています。1袋4元(約65円)也。生産終了品との事なので、もうじき店頭から消えてしまうのが残念。代替えとなる物を探さなくちゃ。


さて、もう少しの辛抱ですね♪

関連記事

コメント

非公開コメント