FC2ブログ

またもウィルスメールが送信された・・・!

受信ボックスに10通もの未読があるとの事で確認。するとそこには前回同様に届かなかった事を知らせるメールが。という事であの悪夢のような事件の再発。一斉送信されたのは夜中の3時過ぎだった。

しかし、ここでふと疑問が。それはWindowsではなく、ubuntuでPidgin 2.2.1を起動していた事。2アカウント同時に表示出来る物なので便利に使える、という事で試しに使っていた。前回のエントリどおり、ubuntuのHDDへの新規インストールであり、Linuxがウィルス感染したとは考えられない。avastもファイヤーウォールも有効になっている。ログを見ても不審な動きは見られない。

もう一つ。仮にWindows側にウィルスが残っていたとしても、ウィルスが実行される事は無いし、ubuntu側にあったとしても、そうなると同時に別のアカウントでもウィルスメールが送信されているはずなのだが・・・。


ウチのPCのウィルス感染以外に何か他に原因があるのだろうか?
MSNメッセンジャーのサーバ側だとか、このアカウントが接続された時に何かが起きてるのか・・・?


これから再びお詫びのメールを30通以上もの数を送らなければならないが、対応策としてMSNメッセンジャー、およびその互換性のあるメッセンジャーで以前のアカウントでは今後一切サインインしないように徹底するしかない。もしくはアカウントそのものの廃止か。

この忙しい時期に痛い事件にもほどがある・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶり&コメントありがとうです。

そうですね、アカウント自体のハックは考えられますね。前回の騒ぎの後に、えらく長いパスワードへ変更したのと、フォルダだとかファイルに変更の痕跡が無かったので微妙ではありますが・・・。

友人、知人、取引会社数社という多人数へのウィルスURLのメール送信ですから、例え被害が出ていなくとも信用はガタ落ちですよ(´Д⊂ヽ

ともあれ、近いうちに空き時間を作って重要メールのバックアップ、メルマガ等の送信アドレスの変更などを行います。

メッセへのサインイン、というのが重要な鍵のような気がします。ともあれ、二度と旧アドレスでメッセを使わないようにします。

書き忘れた(;´Д`)

このHotmailの旧アカウントはバックアップや手続きが終わり次第、削除する予定です。

これ以上、問題は起こしたくないですからね・・・。