TOP杭州日記猫、回復せず・・・


猫、回復せず・・・
無駄に元気だけはあって、今日も大きな鳴き声、威嚇、獣医師を引っ掻いたり。しかし、猫自身も本当に病院へ行くのが嫌みたい。人間のように「腹をくくる」「諦める」「自らの為」という考えは起きないらしいw


エントリタイトルのとおり、猫の手術後の容体は未だに回復しない。いや、手術は成功し、内部的にはもう問題ないのだが縫合した傷口をエリザベスカラーでぶつけて擦り付けてしまう。細菌が入る上に縫合した糸が取れて内部から体液が漏れ出ている。本人(猫)は舐めているつもりなのだが、エリザベスカラーの内側を舐めているに過ぎない。学習能力が無いのか、毎日数分に一度それを繰り返す。目撃次第、叱っているのだが全く止めようとしない。それが本能だからとはいえ、本当にバカとしか言えない。

おかげで仕事に集中出来ない。4時間おきに三種類の薬品の塗布、患部の乾燥の為に嫌がる猫を抱き抱え、ブロアーで風を当てるという手当ても手間が掛かる。3、4時間という睡眠時間の少なさ、仕事への影響もあって、この本能とはいえバカな行動が堪らなく腹立たしい。叱るという行為だが思わず殴ってしまいそうになる。

治療が2000元を軽く越えてしまった上に、この傷口を自らダメにするという行為に抜糸もいつになる事やら。治療開始から既に1ヶ月以上この有様。この状況には医師もお手上げ。本来なら掛かっても二週間程度で完治するはずなのだが・・・。


今考えている手はエリザベスカラーを改造、大きくして患部へぶつけない工夫をするエリザベスカラー内側の舐めている部分に薬を塗る。本日、内服液は購入した。粉末で水で溶かし、注射器の針の無い物で口内に注入する物だ。いっそカラシとは言わないが嫌いな味の物を塗る、という方法しか無い。後者は昨日ふと考え付いて、犬猫用の歯磨きジェルを塗り付けた。もちろん無害。効果はというとしばらくは確かに舐めない。が、その後構わず舐め始めてしまう。前者は外周にウレタンを貼って大きくした事はあるが、やはり患部に届いてしまう。後者の薬を塗る方法は明日にでも試したい。

・・・猫よ、自分の事と私の事を考えられるなら、今は治るまでジッとしていてくれよ・・・。

まさに、
なめんなよ!(古!)
関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments
2007/11/17
from 野苺ロビン #CofySn7Q URL
実家の猫の時は、エリザベスカラーなんて器具はなく、服みたいなのを着せてましたね。
(不妊手術)

近所の獣医(一応女医さん)ってのが物凄く大雑把というか、いい加減というか、商売っけが無いというか・・・
「手術した場所を舐めるのは当たり前だから・・・」と、術後の患部を舐めている事を気にする飼い主(母)に言ったとか・・・w

抜糸に関しても「猫が舐めて外しちゃいますよ」と言ったとか・・・w
(一週間たっても抜けないようなら糸をハサミで切ってくれとも言ったらしいw)

その獣医さんとは20年以上の付き合いがある為、知らない人が聞けばビックリするような言葉をいくつもはっして居るのですが、それらはまたの機会に・・・w

(人の負担になる事は動物にも負担になる。と言う考えで動物の治療をしているのか、はたまた元からそう言う性格なのかは分からないけど、なんだかんだと信頼できる獣医さんではあります)
[ 編集/削除]
2007/11/19
from おだ あきら。。 #NkOZRVVI URL
マーちゃんへ

かなりネガティブな方向に行ってるように
思えますが、気持ちが折れちゃったら接着剤で
付けてください・・・

色々忙しいのが重なるのは何時もの事です。
1個でも投げ出し始めたら止まらなくなるかも
知れません

1回全てを見直す時間を作って冷静に物事を
見つめ直して下さい・・・

って半端な私に言われてもアレでしょうが・・・

そろそろ人生色々で片付けるのにも
厳しくなってきましたかね

友人関連でヌコ好きな人に衛生面の事を理由に
2週間預かってもらう

遅れてる仕事を最低レベルで仕上げて
(評価は(・ε・)キニシナイ!!)
時間と体調回復を中心に動く事に徹底する?

見たいなことは出来ませんかねえorz
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |