TOP杭州日記大雪~


大雪~
大雪。杭州市内


この数日、晴れ間も少しはありましたが、気温が低いために残雪があり、溶ける間もなく降雪した物ですからこんなに積もってしまいました。これからさらに積もりそうで、これって過去の記録にあるのかなあ?

日本でも雪が多いそうですね。

ちなみにこれだけ積もっているのに、タイヤにチェーンを巻いた車を1台も見ていません。雪道に合わせたタイヤに履き替えている物もありません。当然事故が多発していて、とんでもない事になっています。しかし、それでも金をケチってか何の対策も無くただ事故を繰り返しているだけです。

路上に目をやれば、オシャレな靴を汚したくないせいか、女の子たちが
靴にコンビニ袋やビニール袋を上から包んで歩いています
・・・そんなに転びたいの?w

滅多に雪が降らない地域っていう事もありますが、雪国の豪雪地帯の生まれ&育ちの私には、かなり自殺行為に近い事をしているな、と思います。それに大の大人が事故を横目に雪遊びってのもどうかと。。。

書き忘れてた。
追記に餃子事件に対しての事を書きました。

 
追記。

餃子、こちらでも該当する商品かどうかはわかりませんが、類似品は数多く置いているようです。しかし、私自身忙しくて(会社にいるので)冷蔵庫にしまう事が出来ない事もあって避けていました。餃子に限らず安全性に疑問のある物は多いため、出来る限り大手メーカーの商品を買うように心掛けています。が、偽物の存在もありえるわけで、何が信用出来るかで不安に陥る事もあります。

かといって外食や弁当にしたところで、調理段階やそれ以前の、素材の段階まで考えてしまうと安心出来ません。いつも頼んでいる弁当や出前でゴキブリが入っていたとか、痛んでいた、という事もありました。サービス面でも、いつもなら注文してから10分程度で来るはずが、2時間も待たされて、しかもお詫びの一つも無かった、という事もありました。

どこででも痰を吐く、という話を以前書きましたが、手洗いしているかとか、調理器具も綺麗にしているか、等といった目に見えない部分での不安は多いです。上に書いたように、「お客様の事を考えて」という姿勢は、残念ながら中国では見られませんでした。歩行者ではなく、車優先の道路事情と同じく。

・・・それでもまあ、それしか食べる物も無いわけで、我慢しているというのが正直なところです。さすがに日本料理や洋食を毎日食べるわけにはいきません。。。

話は脱線していまいましたが、今回の検出された農薬、これは確かに中国国内でも中毒が起きていて、工場、または輸送時が原因だと思われます。パッケージに開いていた穴は関係が無いように思います。しかしながら、日本には無いこの農薬、実は日本に持ち込むのは不可能では無く、むしろ微量であれば(空輸なら成田でも)検査を通り抜ける事は簡単なように思えます。入国での審査や検査はかなり甘いですからね。だから日本国内でそういった事件を起こすのも不可能では無い、と。

とりあえず、私も皆さんも中国の食品には気をつけましょう。
関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |