TOP杭州日記早くも・・・


早くも・・・
今日は春節の大晦日(除夕)。気の早い人が多いのか、そういう風習なのかはわかりませんが、今の時点で打ち上げ花火、爆竹の騒音が凄いです。数分間、静かな時もありますが花火の音が途切れるのはごくわずか。毎年の事だといえ、この時期の騒音は耐えがたい物があります。心臓にも悪い・・・。

これは私の生活リズムによる物が大きいので一方的に「迷惑だ」とは言えないのが苦しいところです。夜、仕事をし、朝に帰って寝る、というパターンなのでどうしたって花火の騒音は被ってしまうのです・・・。

今夜、日が変わってから再び戦場のような感じになるんだろうなあ。大気汚染に拍車を掛けているのがわからないのか。時間があったら恒例となってるデジカメの写真を載せるとします。エントリが増えてしまうので「続き」に書く予定です。


・・・実を言うと先週からの大雪(50年ぶり位らしい)、このままずっと降り続いて、「花火を上げてる場合じゃないぞ!!」、って程の大惨事になってしまえ、もしくは大雨になってしまえと内心願ってました。高速道路が凍結して花火を運ぶトラックが途絶えてはいたのですが、それも間に合ってしまったようです。それも叶わず、この有様です。


しかし、Anthyの漢字変換、何とかならない物か。全く誰も変換候補として求めていない物が上位に来るのはかえって変換効率が悪くなるしキーを押す回数も増える。ATOKを買うしか無いかな。。。

子の(この)
個の
弧の
戸の(「この」のまんま、変換しなくて良いのに)
紺な(こんな)
井生と(言うと)
内科な(無いかな)
各予定(書く予定)
監事になる(感じになる)
♂(押す)

・・・なんでこんな変換になるんだか。辞書の学習もされているのか怪しい莞爾 巻次 感じ・・・。


2/7 10:31追記。
続き。

どっかーーーん!!!

もうねえ、360度打ち上げ花火と爆竹で耳がおかしくなりそう。それと、煙と火薬の臭い。絶対に身体に良くない。で、朝、コンビニに行こうと道を歩いてたら花火のゴミで道路が真っ赤。掃除のおじさん、おばさん、ご苦労様。伝統もあるのだろうが、花火の後始末ぐらいはやっておけよ。タクシーのおっさんは目の前で爆竹に火を点けて、数発鳴ったところで、すぐにそのまま走り出して放置。何を考えているのやら。

・・・ああ、こんな非常識な騒音に一ヶ月以上悩まされると思うと辛い。
関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |