FC2ブログ

ハムスター縄張り争いの顛末

大きい白いハム その1
大きい白いハム その2
大きい白いハム。
名前を決めてないけど、雪見大福かな。まんまるです。


小さい色の濃いハム その1
小さい色の濃いハム その2
小さな色の濃いハム。
頬袋に物が入っているので大きく見えるけど、もう一匹に比べて一回り小さい。この子もまだ名無し。背中の色が少し濃い程度だけど、仮名として付けるならゴマかな?


大喧嘩!
猫もビックリのハム同士の喧嘩。
取っ組み合いの大喧嘩。啼くのは大きなほう。被写体ブレが酷くてまともに撮れません。

ハムエッグドットジェーピーさんが詳しいですね。以前、ゴールデンを飼った事のある私でも知らなかった事が多かったので大助り。ジャンガリアン、書いてあるとおりで大きな白い子は積極的に噛みついてきますw

二匹とも今は別々のケージで飼っており、たまに外へ出してあげてます。ケージの入り口を開けると手のひらにチョコンと乗ってきます。で、たまたま二匹を一緒に遊ばせようと元猫トイレ(w)を入れたところ、上の画像のように激しいバトルが。猫も手を出してくるし、さすがにこれは危険だと、すぐにそれぞれをケージに戻しました。

小さな色の濃いハムはだいぶ慣れたらしく、手に乗せてもかじりません。今は小さく狭いけれど遊び場付きのケージに入れ、猫からの襲撃を防ぐためにクローゼットに入れてます。服なんか入ってないので臭い付きは気にしない。巣作りに専念している事が多くて働き者。一方の大きなほうは食べている事のほうが多いですねえw

さて、肝心の猫ですが手(前足)を出すものの、噛みついたりはしないです。玩具程度にしか見てないらしく、獲物だという感覚は無いみたい。まあ、飽きずに見てくれているので仕事中の私には助かってますw

関連記事

コメント

非公開コメント