FC2ブログ

復旧

先ほど、ネットワークが復旧したようです。仕事の関係上、幾つかのPCはネットに繋げられていましたが、それ以外のPCは私のPCも含めて一切遮断された状態でした。


この事件でのここ最近の関連事件としては・・・、

・USBメモリ等でのデータの受け渡しの際にウィルスが混入
・中国サイトのポップアップ広告が勝手に出る
・Windowsアップデートが出来ず、中国のサイトへ飛ばされる
・PCの動作不能、もしくは不調
・会社同士でのデータのやり取りにウィルス混入


とりあえずubuntuをメインに使い、WindowsはVirtualBoxの中か、スキャナを使う時にしか起動していなかったため、私のPCは無傷でした。が、しかし、以前ウィルスに感染、そのウィルスが多くの方にメールを送りつけたのは記憶に新しく、今も傷跡を残しています。

ともあれ、問題が無ければこのまま接続はしておけそうです。しかし、ブログを更新しようにもネタが少ないんだよなあ。「昨日は春節の最終日で花火が凄かったです」だけではねえ('A`)


続きには原因と思われる事の一つと、会社に対する愚痴をw

 
続き。

中国でのウィルスやファイヤーウォールへの不正なアタックの多さは以前に書いたとおりです。何も考えずにWindows2000をインストールした時には3回も失敗した上にHDDを破壊された経験もあります。今回はアパートではなく、会社中での大量感染。大元のPCなりサーバーである程度はブロックされていたと思われていたのが、この有様です。

まあ、某氏のPCがウィルスで滅茶苦茶になったのが発端としか思えず、その騒ぎの後日から会社中のPC、サーバーが不調になりました。当人もリカバリーやら色々と手を尽くしていたいたようですが、未だに復旧していないようです。しかし、そもそもそれは自業自得、そして会社にも損害を出してしまっています。

セキュリティソフトも含めて海賊版で賄い、そんな無防備な状態でアングラサイトへ行き、ダウンロードする事自体が自殺行為です。また、その事を自宅では無く、会社で平気で行い、あまつさえ自慢げに話していたのは許される事ではありません。IPアドレスから社名すら出てきてしまうのに。こればかりは「初心者だから」、という言い訳も効きませんし、年功序列等をとりかざしても無意味です。


あまり自社の汚点を書くのは良い事ではないけれど、一般的に観てもおかしいとしか思えないし、社長が注意しても直らない。されどクビにも出来ない。当人は金が無いわけでも無いのだからソフトを購入すれば良いものを。本人に言っても応じないだろうし、そんな事で関係がますますギクシャクするのも嫌。まあ愚痴にしかならないのですが。

関連記事

コメント

非公開コメント