TOPお知らせお休み


お休み
更新が滞っていますが、更にもうしばらくお休みします。

仕事の影響はまだ良いのですが夏日続きで体調を崩し、金欠を伴って思うように行かず、、、気分が乗らず、ネタ切れもあって書ける記事がありません。さすがにハムスターや猫ばっかりじゃアレですし(;^ω^)


まあ、お知らせだけじゃなんなので、帰国予定日のお知らせと愚痴(?)を含めて続きに。
続き。

日本人スタッフのネット使用禁止が開始されて結構経った。私や一部の人はWindowsアップデートやセキュリティ関係のソフトのアップデートで一時的にネットに繋いでいる。

しかし、ここで予期せぬ問題が。ウィルス騒ぎの発端であり違法な海賊版を収集していた某氏が無線LAN機器を導入。唯一の救いはマニュアルが中国語なのと、LANについての知識が無く、自力で接続出来ずにいる事。必死に「後○cm足りない」等とボヤく。この人には電波が見えるらしい。更に中国には奥さんを持ち、長くいるのに未だ中国語が完全には読めていないw

問題というのはこの人のせいでネット接続が禁止されたのに、この人自らそれを破って繋ごうとしている事。しかも以前書いたとおりにセキュリティの概念も無く、ウィルス対策ソフトさえも海賊版を使用しており、無線LANで繋げばあっという間にやられてしまうだろう。せっかく他の日本人スタッフが購入してくれたウィルスバスターも、メールアドレスを持っていない(!)事で登録も出来ない。代金すらもまだ払ってもいない。タダだと思っているのか。

他にもこの人の被害妄想は後を絶たず、自ら無防備でアングラサイトを見ているのに「○○がネットに繋いだからウィルスに感染した」と責任転嫁をする始末。その理屈が正しければ、この人がネットに繋げば他の人にも感染するんだよね?w

何よりも調べればすぐに気付くだろうが、社内から繋ぎ、CNNICでIPアドレスを検索すれば社名から連絡先まで丸見えなのに、堂々と数々の違法サイトでダウンロードし、回線を圧迫、それらを入手した事を周囲に誇らしげに言いふらしている。500GBのHDDはいっぱいになっているそうだ。

好きな事をしたければ自宅に回線を敷いて繋ぐよう促したが、それを聞き入れる事も無い。何せ、噂では数百~数千万という貯金を持ち、金は有り余っているはずのにマンションで金が掛かる事を嫌い、電気代もケチっている。自炊するために会社に出てくる有様だ。

社内にはウィルス感染したPCが溢れている。サーバーに侵入された経緯もあり、そうした危険を防ぐための対策を自ら破ろうとしている。しかもまともに人の話を聞かず、自分が不利を被ると感じればその視線は宙を泳ぎ、怒鳴り、誰の制止も効かない。それがこの会社の年長者だというからタチが悪い。

そしてもう一人。
彼も程度こそ違うが同類だ。私と友人で散々言い聞かせても、間違った知識を訂正せずに続けている。しかも彼個人が楽しむ分には問題が無いのだが、それを人にひけらかし、それが正しいと曲げないのだ。具体的にはこう、、、
・DVDソースのムービーを何倍にも拡大して変換、色を変えたりする。指摘すると大ブチキレし、自分が正しいと言い張る
・勤務中に日本でレンタル、コピーしたDVDを大量に変換
・仕事が無くても出社、長時間居座る。腰が痛いというが、それを指摘するとキレる
・初心者である事に謙虚な姿勢を見せず人の言う事も聞かず、ネットでの情報を信じ込む
・操作はマウスオンリー。キーボード操作を徹底的に嫌う。使っても指二本だけ
・デュアルモニタなのにウィンドウ上から必要なボタン等を全て消して使いづらくする
・不可視属性ファイルを自ら見えるようにしているのに、「邪魔くさい」とシステムファイルを消していく
・PCは必要じゅうぶんなスペックなのに更に高スペックを求めて人にも勧める
・50過ぎなのに無類の美少女系オタク
・金に任せて好き放題。ほぼ趣味以外に掛かる金は無いらしい

5番目と最後のは別に良いのだが、今が帰国中とあって戻ったら高額なパーツ類を自慢しに来るのだろう。基本的に相手にしないのだが、忙しい時に来られると腹が立つ事もある。いっそ社内では私用PCの使用すらも禁止になってしまえば、と思う事もしばしばある。実際、PCが必要になる事は業務的にわずかなのだから。以前は厳しくバッサリと言える友人がいたが、今はいない。それが残念でならない。

唯一出来る事は彼らにはセキュリティ関係の勧告をし、それ以外の相談には応じない事だけだ。
本当に誰もかも大人に成り切れないガキオヤジばかりで疲れる・・・。



一応、ここで軽く帰国予定日を。ただ、まだ正式な申請はしておらず、私の中での目標程度ですが。7月上旬、とだけ書いておきます。期間は一週間~10日間位。
関連記事

カテゴリ:お知らせ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |