TOPモバイル・PC・玩具NEO SHIFTERS特集その2


NEO SHIFTERS特集その2
NEO SHIFTER特集2 その1
NEO SHIFTERS特集その2です。
今回はTEMPLER WarriorのBLAZE<>AXXと第2シリーズのMONGRA<>TEK。ボール型への変形後の画像を紹介。ちなみに上はミクロマンとの比較とビークル。付属のフィギュアの小ささがわかるかと思う。

今回は時間が無いのでコメントよりも画像を多くしてみた。
更に細かい説明はまた次回に。
続き。

NEO SHIFTER特集2 その2
NEO SHIFTER特集2 その3
かなり無理なポーズでも、その足首の大きさから安定した立ちポーズが取れる。本体は穴の多いパーツが大半を占めているために軽い。改造を施すとすれば、足首裏にプラモの流用パーツや穴埋めにパテを使い重くする事でもう少し安定するような気がする。

NEO SHIFTER特集2 その4
NEO SHIFTER特集2 その5
NEO SHIFTER特集2 その6
NEO SHIFTER特集2 その8
NEO SHIFTER特集2 その9
NEO SHIFTER特集2 その10
外部アーマーの隙間から覗けるパーツのギッシリ感がたまらない。左のBLAZE<>AXXは変形した状態でミサイルが発射出来る。後頭部のLEDのボタンも押す事が出来る。この変形で取り外す部品は武器以外、一切無いのはお見事。武器は足の間に挟み、安定させる役目もある。残念なのは変形後に武器やパーツを付けられそうなジョイントや穴が見あたらない事だ。この形態での武装バリエーションを望むのは別途ビークルを買って余剰パーツを取り付けるしか無い。プロペラ(?)を外せば付けられない事も無いのだが、そもそも回転する余裕のあるパーツなので完全に固定するのは難しい。BLAZE<>AXXは特にパーツがキッチリはまっていて外すのは困難だ。

NEO SHIFTER特集2 その11
本体中央、2つのボタンを押すとゴムの力でワンタッチで翼(?)が開く。この開く時の感触がとても良い。経年劣化によるゴムのへたれや切れが怖いのだが、材質が普通のゴムでは無いようで簡単に劣化しそうに無いので安心感がある。がしかし、ゴムへの負担をかけっぱなしにしたくないので私はあまり変形させた状態で置く事は少ない。


次回は更に細かな部分のレビューをする予定です。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |