FC2ブログ

NEO SHIFTERS特集その4

NEO SHIFTERS特集第4回、パッケージ、マニュアル。そして次回最終回は有形ブロックによる組み換え例、壊れた箇所の修理です。一度に全部掲載したかったのですが、画像があまりにも多過ぎました。画像が大変多いのでご注意ください。
パッケその1

続き。

パッケその2
パッケその3
パッケその4
パッケその5
パッケその6
パッケその7
パッケその8
パッケージ
中文表記はこことマニュアルの一部だけ。画像には無いが、角度を変えるとロボットが変形して見えるカード(?)がパッケージにはめ込まれている。

マニュアルその1
マニュアルその2
表紙と裏表紙
中のページもそうだが、使いまわしは一部のみで、各商品ごとにしっかり変えてある。しかし、無理な梱包のせいか、かなりクセが付いて曲がっている。ビークルの組み立てマニュアルは両面印刷の一枚物。それぞれに公式サイトのオンラインゲームで遊ぶためのパスワードが付いている。

マニュアルその3
マニュアルその4
組み立て図
写真を良く見て組み立てれば誰でも簡単に完成する。それでも2台目で慣れた私でも15分以上掛かった。

マニュアルその9
マニュアルその10
マニュアルその5
日本語の注意書きもあるが残念ながら誤字があり、直訳と思える単語もある。

マニュアルその6
電池の取り替え方法。全パーツ中、ネジ止めなのはここだけだ。

マニュアルその7
マニュアルその8
問題の、壊れやすい足首の組み立て図。写真をしっかり確認しないと外すのが大変で、その際にヒビが入ってしまう。そうなると補強して割れ落ちるのを防ぐか固定するしかない。

お値段 その1
お値段 その2
お値段 その3
各商品の価格。上からBLAZE<>AXX(コンビニのC-STORE)、MONGRA<>TEK(スーパー)、ビークルのDuneskiff Shifter。一番上が高いのは日本と同じく割引の無いコンビニだから。これは失敗だと思ったが、この初期ラインナップの売れ残りはここにしか無かったので納得した。

値段については高いという意見が圧倒的に多いと思う。LEDによる発光や様々なギミック、ボリュームを考えれば日本では妥当では、と思うのだが、ここ中国となると話は別だ。既に半額以下の50元で全く別のメーカーからパチ物すら出ており、同じ店内にあるのがその証拠だろう。

パチ物
パチ物
ブリスターに入っており、商品名も違う。関節のあちこちがハトメとネジで止められており、モールドも溶けたように甘い。

オマケ。
ガンダム?○○○○フォーマー?
ガンダムにしか見えない。胸元の数字がダサい。謎だ・・・。

次回は本当に特集最終回・・・のはず。

関連記事

コメント

非公開コメント