TOP杭州日記あの鳥の正体


あの鳥の正体
以前、「コイツは何者?」というエントリで紹介した鳥、コイツの名前が花鳥市場(ペットショップ街)で聞いて判明。中国名は喜鵲。右の漢字だけを翻訳ウォーカーで検索したらカササギと出た。漢字で書くと。名前は聞いた事があるけど、姿は知らなかった。

ちなみにこれがその姿。花鳥市場の鳥を扱う店で発見。人によく慣れていて逃げない。顔を見るとカラスそっくりだけど、少し小さい。中国名だとカラスとは反対に喜ばしいというかめでたい鳥のようだ。
カササギ その1
カササギ その2
アップ
カラスそっくりだけど、カラスや九官鳥よりも愛嬌のあるお顔。

カササギ その3
後ろ姿
黒い部分、後ろから見ると尾羽のあたりに濃い緑色や青い色が混じってる。

これでまた一つ、謎が解けました\(^o^)/

関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |