FC2ブログ

ねこを会社に連れてきた

会社の友人が飼っても良い、との事で日が変わった頃に会社に"ねこ"を連れてきた。今回から、というかこれが最後かもしれないけど、漢字の"猫"では無く"ねこ"と書く。元々知人が付けた「面倒だから猫でいいじゃん!」という名前なのだが漢字で書くと、何か冷たく"物"みたいで嫌だから。この、もう二度と会えないかもしれないという寂しさはあるけれど、私の代わりに大事に飼ってくれれば、周囲に猫に対する知識のある人がいれば、まだ安心出来る。

昨日の夕方、この緊急事態に近所の顔見知りのペットショップの店長が助けてくれた。犬や猫を入れて運ぶバッグ(?)が必要になったのだ。この子を買った時は鳥かごだったのだが、さすがに捨ててしまったし、そもそも入らない。店頭には300元位の物しかない。今の手持ちのお金では買えない。そこでもっと安い物が無いか、今の状況も伝えて相談してみると、なんと50元で売ってくれた。

"ねこ"の新しい飼い主を探してくれた会社の友人、飼ってくれた方、この店長らに深く感謝する。普段、色々と中国人に大して文句や愚痴を言っている私だが、今回ばかりはこの状況に同情してくれる優しい人も多いのだな、と再認識した。

今さっきまで"ねこ"は、まさに借りてきた猫。怖がってバッグから出てこなかったのだが、撫で回してここが安全な場所だと伝えたら、1時間ほどして散策を開始した。今日の朝には新しい家に連れていかれるのだが、今はノビノビ自由にさせておこう。昨日は帰国の準備中、捗らずイライラしているところに、ねこがベランダに脱走。5階から落ちたら一溜まりも無いのに目を離してしまい、思わず追いかけて捕まえて叩いてしまった。可哀想な事をしてしまった。思わず「ごめんな」と声が出てしまった。もうお別れだというのに、何て大人げない、自分にも腹がたったからだ。この一時ぐらいは自由にさせてやろう。

"ねこ"の道具や餌一式。結構な荷物なので数回に分けて運ぶらしい。ここ最近はずっと雨が降り続けている。何だか今の自分の心境をあらわしているように。努力と交渉次第だが二度と中国には戻れず、そして仕事に追われても金に困る日が続くかもしれない。まさに冬の時代に再び突入するのかと思うと気が重い・・・。

関連記事

コメント

非公開コメント