FC2ブログ

しばらく多忙

帰国前に通院や帰国準備をしていて仕事に支障が出ていた。案の定、ここにきて修羅場を迎えている。整理しきれず中国に置いてきた物や友人を気にしてみたり、猫の事を思い出すと目頭が熱くなったり。でも、今は感傷に浸っている暇は無い。とにかく仕事をしまくる事。ただ、それだけ。

しかしながら前のエントリでも書いたように、生活資金は完全に足りない。社長らとの交渉次第で上手く行くか、または決裂して他の会社へ行く事になるのかもしれないし、忍耐と努力でギリギリであろうと、とにかく乗り切るか。相談は今の仕事が片付いたところでする予定。


昨日、久しぶりに池袋に買い物。買ったのはMicroSDのUSB接続のリーダ&ライタと8GBのUSBメモリ。本当に安くなったなあ。それと外付けHDD用のケース。中国のマンションと会社のHDDを持ち帰ったので、これを整理中。空いたHDDを突っ込んでubuntuをインストールするつもり。お金が無い、というのが最大の理由だけど、時期的にも微妙なので新たにPCを組む事は無いだろうな。

今考えている事。もちろん中国へ行く事。いつになるかわからないし、一生、行けないかもしれない。でも、次にもしまた中国へ行けるとしたら、ネットブックか小さなPCを持って行きたい。質素というか出来る限り持って行く荷物を減らして、衣服だとか生活用品は全て現地調達、無駄な買い物はしない。荷物は数日の着替えとモバイル。それだけの身軽な格好ってのが憧れだったし。スーツケースと小さな鞄だけ、それがいいなあ。そして、次があるとしたら、今度こそ貯金に励みたい。

仕事場の日本人が増えるにつれ、助かるというよりもイライラが増していった。陰口を言ったり各々が自己中心的な振る舞いをし、50歳を過ぎていても天の邪鬼だったり、悪い手本、中身が大人になれず子供のままだったり。中国人以下の日本人を見たのも、これが最初だったりした。仕事自体は嫌いじゃなかった。しかし、それらが積もり積もって別の役職へと自分を向かわせた。自分自身のプライドもそれを手伝ってしまった。結果、固定給は無くなり、歩合制になってしまった。今はただ、生活の事だけを考えている。金になるのだったら、何でもするよ・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント