FC2ブログ

書き込みテスト

D4上のジャストシステムのxfy Blog Editor、尚且つダブレットPC入力パネルの手書き認識を使って書き込みしてみるテスト。

仕事時間を昼からに変更してみたのだが帰宅する夜12時過ぎともなると、「PCの音がうるさい」と家族から苦情が出てしまった。なのでファンの爆音のするラグナもやれず、PC自体にも触れられない。という事で今日はD4にて新しく導入したツールのテスト。そう、D4上のジャストシステムのxfy Blog Editor、尚且つダブレットPC入力パネルの手書き認識を使って書き込みしてみるテスト。

まずはタブレットPCの機能。文字パッドの手書きだと「。」「、」がどうにも上手く入力出来ない。こればかりはスクリーンキーボードの世話になる。まあ、両手を使ったキーボード入力に比べて遅い以外はなんとかなる。それにしても折角のキーボードもこの状況で使えないのは残念。

ツールについてはここで書く程の事じゃないのかも、と割愛。このブログの投稿記事のように普段と変わらない。不意にフリーズしたり回線状況による切断での失敗の心配が無いのが嬉しい。あえて書くなら使い方のヘルプもマニュアルも読まずに使ったのでインターフェイスに戸惑っただけ。例えば画像の挿入はどこ?みたいな。それでもD4の狭い画面でも実用的だったのは嬉しい。ともあれ、しばらくは時間のある時に使ってみようと思う。
関連記事

コメント

非公開コメント