FC2ブログ

自宅PCの再構築

先日購入したAH3450というAGP接続のグラボがWindows2000ではドライバが無く、ubuntuではドライバを当てるかConpizか何かを入れた後、起動画面が表示されないというトラブルがあり、お手上げ状態。それで代わりに性能的には半分ではあるが、玄人志向のGF6200を購入した。これは当然問題無し。以前の会社から引っこ抜いてきた(w)Radeon9200SEよりは新しいし、オンボードとは比べ物にならなかった。

ついでなのでHDDも整理。2台接続しているうちの1台はコネクタが破損、騙し騙し使っていたが、ピンも曲がっていたりして、いつ読めなくなるかという心配が付いていたためだ。これまた以前にダウンロードしていたWindows7の評価版とubuntuのデュアルブートとし、何とか使える程度まで設定とインストールを済ませた。

さんざん当ブログでも載せてきたけど、とりあえずスクリーンショット。
ubuntu
ubuntuの画面
基本的な物でもじゅうぶん使えるのだが、いくつか愛用していたソフトを追加、Compizの設定を軽くしておいた。以前のHomeディレクトリのバックアップを残しておいたので非常に楽だった。グラボの性能のおかげでキューブ画面でもビデオファイルの再生が出来ている。

win7
Windows7
当たり前の事だけどD4で動かしているVistaよりも遥かに軽い。画面が液晶用になってるのか、ボケてると言われるubuntuよりもボケボケしているような・・・。

とりあえずこれで当分は乗りきれるかな。

※17日2:05追記
エントリのすぐ後に拍手が(^o^;)ありがとうございます。
ちなみに重要だったRO、Windows7(32bit)では起動しませんでした。ubuntuのwineでもパッチクライアントが呼び出せず終了。うーん、課金もしちゃったし、今からVistaを買う余力なんて無いし、Windows2000に戻すかな(、しかし大量のバックアップをまたしないといけないって考えると気が重い'A`)
関連記事

コメント

非公開コメント