TOPモバイル・PC・玩具MiniDV RD52She


MiniDV RD52She
RD52She その3
サンコーで購入したUSB音声検知ビデオカメラ
とある理由から会社の机の上に設置しようと購入した物。そのデザインや大きさから設置するだけではもったいないと思い、手持ちで色々試してみた。

長いので続きにて。
続き。

マニュアルは各国語で書かれており、違和感のある日本語だが理解は出来る。ちょっと調べてみたら广州市浦金数码科技有限公司製の超小型ビデオカメラだという事がわかった。

RD52She その4
手のひらにすっぽり入る。予備バッテリーやシリコンケース、本体を留めるクリップや自由に可動するブラケット、ネックストラップまで付いていてお値段以上にお得さを感じる。本体もそれほどチープな感じはしない。


RD52She その2
Kodak Zi8との比較。ポケットビデオカメラよりも小さい。とりあえずMicroSD4GBを入れた。通常の使用であればじゅうぶん。


RD52She その1
本体に付いているのはPCとの接続、充電のためのMiniUSB変換コネクター。ブラケットに付けた状態も普通のWEBカメラにしか見えない。これにバッテリーが入っていて単独で撮影出来るのは以前から欲しかった機能であり驚かされる。


肝心の画質だが、静止画では圧縮がきつすぎてディテールが甘く溶けている。ファイルサイズも300KB前後だったので、以下、オリジナルのまま掲載した。1600×1200という解像度に対して圧縮が高すぎるのがおわかりになられるかと思う。解像度自体もVGAサイズを拡大したかのようにも見える・・・。
RD52She その8
屋外。
手動で動画撮影、静止画の撮影、音声の録音が出来る。本体上部のLEDでモードを確認しながら行う。

RD52She その7
室内。

RD52She その5
室内。

RD52She その8
ジャギーが目立つ。

以下、動画。

[広告 ] VPS

日付と時刻は初期状態のままだった。設定するには付属CDの設定ツールを使用しなければならない。狂うと面倒なのでMicroSDの中にコピーしておいた。

まとめ。
音声検知で自動的に録画を開始するという機能に惹かれて購入した物だが、その可愛らしいデザインと持ち歩きを意識したアクセサリのおかげもあってか、トイデジカメ的に楽しめそうだと思った。がしかし、上の作例のようにあまり良い画質とは言えず、ムービー自体はマシではあるものの液晶ディスプレイもあるわけでは無いのでフレーミングも難しい。結果的には本来の使い方(据え置き)になってしまった。本当に惜しい!
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |