TOP杭州日記春節だった


春節だった
今年の春節は3月3日でした。
まあ、帰国してら随分経っていて、すっかり忘れていたわけでして。
入手出来る食物も限られ、食生活が滅茶苦茶になったのでした。

杭州20110130-0206 その1

とりあえず、今回の中国行きは唯々「仕事」「食うの大変」「さぶっ!!
・・・でした。
ちなみに上の画像は上海の空港内に出来ていたコンビニ。
ここで買い物をしておけば良かったという後悔がずっと残った('A`)

続きにて寒々しい写真を掲載。
続き。
1月30日から2月6日までの滞在。今回飛んだ理由はただ、飛べるスタッフがいないから、というだけの事です。

杭州20110130-0206 その2
数日前から降っていた雪が帰国日にも残っていた。どれだけ冷え込んでいたかがわかる。


杭州20110130-0206 その3
スーパーへ買い出し。インスタントラーメン売り場。


杭州20110130-0206 その4
カップやきそば。絵が怪しい、指が変。


杭州20110130-0206 その5
竹炭パン。味は普通のパンだ。


杭州20110130-0206 その6
色が灰色なのは不気味ではある。


杭州20110130-0206 その7
中国版ラ王。缶はオマケ。


杭州20110130-0206 その8
味は中国向けになっているだけあって香菜が入っている。具はちょっと寂しいかな?


杭州20110130-0206 その9
スーパーのレジを済ませたところ。ここはまだ空いているが中は歩くのが困難なほど混んでいる。


杭州20110130-0206 その10
冷凍食品もゲット。しかし、そんなに大量には重くて買えないのだった。


杭州20110130-0206 その12
年明けの街。誰もいない・・・。
幸いにも郊外なので花火の音は以前に比べて静かなほうだった。


杭州20110130-0206 その13
買いだめしていたインスタントラーメン。
こんな物でも食べられるだけマシ(^o^;)


杭州20110130-0206 その14
帰国前日の様子。やはり人が少なすぎる。
一つだけ個人商店が開いていたのが救いではあるが、食料と呼べる物は無く、菓子と飲み物だけだった。


杭州20110130-0206 その15
帰りの上海。
この一週間は何だったのだろうか?、と思うほど。しかしノンアクティブ、引きこもりだったからなあ(^o^;)


杭州20110130-0206 その16
ハイブリでのGPS表示。こんだけおおざっぱな地図だから場所を特定出来ないよね?ね?(汗)

今回は本当に寒い、空腹、忙しい、ただ、それだけでした。どこにも遊びに行けない、行く時間も無い、小腹が空いても買いにも行けない、この不便さ。もちろん知人、友人、会いたかった人とも依然として連絡が取れず、余計に孤独感が増した状態に。寒さはスーパーで購入した湯たんぽでカバーしたものの、買えた食料も余裕では無く、何だか孤島にでもいるような感じでした。次回こそは、もっと有意義な時間にしたい。そう誓って帰国の途についたのでした。やはり、春節のシーズンに来るような所じゃあないな・・・。

大晦日の花火、事故?
[高画質で再生]

2011春節前夜 [ショッピングカート]
よくもまあ、火事にならずに済んだものだ(^o^;)
KODAK Zi8+ステレオマイクにて撮影。
関連記事

カテゴリ:杭州日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |