TOPモバイル・PC・玩具デジカメ購入


デジカメ購入
Nikon COOLPIX P300を購入。
P300 その1
続き。
購入の動機は中国からの帰国以降に買っていたトイデジカメでは無く、ちゃんとした物が欲しかったので。一応、カシオのEX-P505は持っていたものの、手ぶれ補正も無く、500万画素という画素数はKODAK Zi8と同等。動画を撮る機会が増えているがそれもVGA止まりなのでZi8ばかり持ち歩くようになった。大きい事もあってポケットにも入らないし。
とりあえず詳細なスペックや仕様はこちらで。
画像はハイブリにて撮影。

P300 その2
本体の質感は良い。ホールドもきっちり出来る。

P300 その3
音声もステレオ。ハイスピード撮影が出来るのも嬉しい。

P300 その4
液晶保護フィルターは適当な物が無かったので、東芝Genio eで使う予定で長年残していた物を切って流用。反射防止処理が液晶と干渉してモアレが起きるが、指紋は付かなくなったw

P300 その5
ストロボは手動でポップアップさせるタイプでEX-P505とは逆だ。わざわざ発光禁止に設定する手間が無くて便利。


これまで使ってきたデジカメは暗いレンズばかりだった事や、そこそこ弄り甲斐のありそうな機能がある事でこの機種を選んだ。制止画での画質に関しても最近の似たり寄ったりのアレな画質の中では良い方だと思った。

ただ、残念だったのはレンズの取り付けがおかしく、片暈けが生じていた事。これはすぐにメーカーに修理を依頼、すぐにレンズユニットが交換されて戻ってきた。その間、わずか三日間。メーカーのサポートの良さを実感した。しかし、許容範囲の症状だったらしい。納得するかしないかは個人差が大きいと思う。

まだ使い始めて数日しか経っていないのもあるんでロクな物は撮っていない。とりあえず1枚だけ。室内や暗い所に強いのは実感した。ついでにGPSロガーも購入したのでジオタグを付けてみた。しかし位置ズレが酷いので正確では無かったりする。

P300夜景サンプル

余談だけれども、このデジカメを購入した事で日常のスナップ撮影に使っていたハイブリの撮影時のサイズを5Mから3Mに落とした。撮影時のレスポンスの悪さもあって少しでも時間の短縮を図りたいという気持ちと、5Mという解像度はハイブリ自身での展開にも無理があったから。それに5Mよりも3Mのが画質にキレがあるように感じた。ディスプレイで観る分にもじゅうぶんだと思う。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |