TOPモバイル・PC・玩具acer ICONIATAB-W500


acer ICONIATAB-W500
買ってしまったorz。

いつもの長~い言い訳があるので追記にて。
いや、、、衝動買いじゃないんだ、計画的な物なんだ!

今回は画像はありません。。。。



私信
しかちゃんへ
オフ会の日は仕事で忙しいため、参加出来そうにありませんTT
また時間のある時にRO内でお会いしましょう。
続き。

このブログでは長く使うためにD4の予備バッテリーを買った事を書いたし、「デジカメ以降は大きな買い物はとうぶん出来ない」と周囲に言っていただけに、今回の物は会社の人や家族には見せられない。いや、金銭面で辛いというのは半分は事実。かなり節約しないと朝晩インスタントラーメンとかパンだけとか、本当に厳しくなる・・・。

タイトルで検索すれば出てくるけど、ようはタブレット。しかもWindows7が動く。スペック的には期待していなかったのだが、下手なネットブック、ネットトップよりも良いのではなかろうか。エクスペリエンス・インデックスのスコアは2.7。ウチの2004年以前のASUSのデスクトップ(Pentium4 3GHz)が3.5、ネットブックに近いWILLCOM D4(Atom Z520)が1.9だから、ちょうど中間位か。

操作感はというと、静電容量式というのは感圧式ばかり使っていた私には、思わずタップする時に力が入ってしまうとか、爪を立ててしまう事も。とはいえ感度自体はとても良い。ソフトウェアキーボードもD4のに比べて大きいから指でも十分打てる。カタログ記載よりは短いだろうなと思っていたバッテリー、ずっといじっていても4時間以上はもっている感じ。交換が出来ないのは辛いところだけれど。

気になる速度については、ROを試しに動かした感想で。デスクトップを基準とするとD4ではコマ送りにもならない紙芝居だったのに対して、このマシンではかなり普通に動作。マウスとキーボードをBluetoothで接続している事が関係しているのか、若干マウスカーソルの動きがもたつく。それでもゲームとしてはちゃんと遊べているレベル。もちろんテスト後、SSDの容量が少ないので即刻アンインストールした(笑)。ちなみにタッチパネルでは操作出来ず、マウスを使うしかなかった。一応反応はしてるけど、カーソルが行方不明になって一瞬で操作不能になる。

買う動機となったのは、以前からデスクトップの買い替えを計画しつつも先延ばししていた事と、中国への長期出張が決まったなら、出来る限り小型のPCが欲しかった事(ディスプレイは別に現地調達)、ノートPCはよほど小型の物じゃないと重くなる、そしてD4で体験した小さなPCやAtom=遅い、という悩み。Androidはこれまでの資産が活かせなくなるし、巷で多く見かけるアレはそもそも全く興味が無いし。・・・と数日前に本製品を知って、とりあえず下調べをしてから購入を決定。

今のところ液晶保護フィルムはまだ買ってない。いや、あらかじめ貼られている状態で届いたけれど、既に隅の方が剥がれてきてた。ふと思いついてやってみて思いのほか良かったのは、

100均のB5ファイルケースがピッタリ
幅はピッタリ。上の部分に空間が出来る。タッチペンとか一緒に入れておくのが良さそう。それでも若干緩いので、滑り止めとかスピーカーなどの振動防止に使える、クッション性のあるのを内側に貼ってみたら、さらに良い感じに。ケースの厚さは商品によって異なるので、確かめた方が良いかと。どちらもダイソーで売っている物。出来れば透明じゃない物が欲しかったなあ。滑り止めをボンドで接着した所が表から見ると目立ってしまう。それとピンバイスで放熱口あたりが来る場所に穴を開けた方が良いかと。まあ、安上がりで液晶パネルの保護にはなるだろうとは思うが、地面に落としてしまえば、間違いなく壊れるだろうなあ・・・。


ともあれ、D4との住み分けを考えないと(汗)
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |