TOPモバイル・PC・玩具タブレットに思うこと


タブレットに思うこと
戯言なんで軽く。実は公衆の面前という場所ではまだ取り出して使ってなかったりします。
その辺に思う事をつらつらと。

20110809.jpg
I・Oデータ acer「ICONIATAB-W500」用 ソフトレザーケース IS-PULC-ITW5を装着中
iconia @ ウィキ続き。
発売直後からしばらくはiPadを通勤途中の電車や駅構内でよく見かけてた。昨年末から再び数回行った中国ではさすがにiPhoneよりも高額商品なためか全然見かけなかった。喫茶店でも目にするのはノートPCかネットブック。しかし都内に話を戻しても私の行動範囲である東京の豊島、板橋~練馬区では最近はほとんど見かける事もなくなって、一時的なブームに過ぎなかったのか?、とまで思ってしまう。

このICONIATAB-W500を購入したものの、人目を気にして外では未だに出した事が無い。用事がスマートフォンのハイブリで済んでしまうって事もあるし、いつも落ち着いて操作できる環境下にいないというのもあるけれど。他の要因として通信の足かせはあるものの、それは前回クリアしたつもりなので気にしていない。

となると大きさ、重さなのか。しかしながらノートPCを取り出して、というよりも大げさな印象は無いはず。他人から見ればiPadと大差は無いし。それでも目立ってしまいそうで気が引けてしまっているのか。ちなみにケースがオレンジ色で人目を引く、というのも失敗したかな、と思う事も。されどストラップも何もない本体を裸で持ち歩く勇気は無い。以前、WILLCOM D4を使っていた時には大きめの携帯ゲーム機程度だったというのもあって、終電や空いている時の電車内で使うには何の問題もなかった。

余談だが私は電車内でマンガ雑誌を読んだり、立ち食いしながら歩いたりといった事に抵抗感が強い。買い物をしても帰宅するまでは商品を開封したりも出来ない。何かと目立つ行動は控えるタイプだったりする。

・・・と、こんな感じで未だに職場とアパートでしか使っていない。それでも買って良かったな、と思う事は当たり前だが、その画面の大きさ故にケータイで見る時と比べて目への負担が少ない。部屋に帰れば無線LANでのPC等の他機器との接続が楽しい。ROのような軽めのゲームなら遊べる。ムービーやデジカメで撮った画像を観たり、仕事での設定書をpdfにした物を観たりといったビュアーとしての面は満足。タッチパネルだけの操作も、だいぶ慣れたので使い始めた頃に比べれば苦痛は和らいだ。Windows7というOSのために使い慣れた環境ではあるけれど、別の見方をすると新しい物を使うといった新鮮味は無かったりする。新たな発見やこれを使うためのノウハウも本機専用としては無い。それでも使い慣れたソフトもデバイスもこれでそのまま制限無しで動くというのはこの上なく便利。

ともあれ、まだしばらくは暑いのもあるし蚊にも刺されるし、外で使うのはおあずけにしよう。つくづく小心者な私だなと思う(汗)
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |