TOPモバイル・PC・玩具使えなかった


使えなかった
リビングPC向けの片手リモコン「OPAir」が発売に
新感覚の「タッチパッド+ケータイ式キーボード」(AKIBA PC HOT Line)


本日到着してICONIATAB-W500で試してみました。
結果はというと、認識も動作も問題なし。しかしマウス、キーボード機能の操作感はというと、、、
文字入力については
本体のソフトウェアキーボードを使った方が早い
マウスはというと
カクカクしてて思ったように動かない
でした。やはりリビング用と割り切った方が良さそうですからデスクトップで使うとしましょう。
ちなみにケータイ式の入力は良かったんですけどね。

9/14追記
こちらもコメントいただきました。ありがとうございます。さらに補足説明をしますね。
丸い部分が静電容量式なのですが、これを触る事でマウスカーソルが動くのではなくて、表面の突起を押し込むのです。マウスはそれでスムーズとはいかなくとも一応操作できます。残念だったのは文字入力の方で、小さなソフトウェアキーボードを丸い部分を触って目的のボタン上に持っていくのですが、決定のために押し込む直前によくズレるんです。これも静電容量式の曖昧さから起きる現象なんでしょう。これなら物理的に1個1個が独立したキーの方が良かったです。

また、ローマ字入力であるITS入力の場合はGZDBVJPCFQが別のソフトウェアキーボードにフォーカスを切り替えなくてはならず、そこでもストレスになります。たかだか1個のボタンを押すだけなのですが、上記のキーを押す頻度が高いと面倒に。なのでケータイ式の入力の方がまだ楽だったりします。それでも速度的には遅いので本体のソフトウェアキーボードの方が、、、となるわけです(汗)。

タブレットでの使用で持ち運びの荷物が減る事を期待して買ったのですが、本体側のタッチパネルに問題も出たりしたので失敗だったようです(大汗)
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |