FC2ブログ

忍者二人目の現在の様子

鈴霧弐
鈴霧弐(すずきり-に)の現在の様子。

完成まではまだまだ先だけど、Intを上げた忍術型のみの鈴霧とは逆に飛刀、対術型のスキルとステに。
普段は飛刀型としてクナイを投げる。単体のMOBや動作の遅い複数MOBに体しては風魔手裏剣投げをし、クナイの消費を抑える。また、SPやクナイが尽きたとしても短剣などで殴る事が可能。SP回復を待ちながら、空蝉や影分身で攻撃を避けつつ畳返しや霞斬り→影斬りで大ダメージを与える、といった感じ。

残りのJobLvは9なので火炎陣等の忍術までは取れないし、一閃、銭投げは取る気が無い。投擲修練を無駄に上げてしまったのが残念。振り直す機会があれば、SP回復速度を上げる忍法修練を多めにしたかった。クナイ投げを連打しているとSPがすぐに切れてしまい、座っている時間が長いから・・・。

余談だけれど、ローグと商人で使っていた短剣類の多くを流用出来るのが嬉しい♪。成長速度も以前に書いた通り、討伐をやっているためもあってかなりのペースで上がっている。アラーム200体なら30分×3回の狩り、トータル1時間半程度で狩り終えてしまう。これは私の使っているキャラの中で一番速い。遊んでいる時にはスパノビが楽しいものの、当然ながら強さはあまり感じられず、油断しているとすぐに寝転がってしまう。自己支援こそ出来ないが、これまでに感じられなかった楽しさが忍者にはあるように思った。
関連記事

コメント

非公開コメント