TOPお仕事手をつなごう


手をつなごう
私が担当したFAIRY TAIL122話が来週、3月17日に放映されます。


ちょっとネタバレ的な部分もあるので続きに書きました。
続き。

放映前だというのに書くのも何なんですが、仕事を終えての反省としては、、、今回もやっぱりルーシィが上手く描けませんでした。原画さんのクセに引っ張られまくり。ウェンディは初登場回からの作監もやってたとはいえ、これも苦労。エルザは描きやすいんだけど。どうやら直線的なラインの目の方が描きやすいみたい。今回は泣かせどころな場面も多く、原作漫画の表情を参考に設定での表情をさらに膨らませ、感情表現をややオーバー気味にしました。普段、他話数での作監さんやOPの作監さんも参加しているので楽な部分もありました。

私自身、原画も何カットか担当しましたが、他の仕事と被ってしまい他の方に大半をお願いしてしまい、少々申し訳ない気持ち。それと今回はドラゴンが登場するのですが、設定が中々揃わず、原作を参考にしながらもかなりの部分を想像で補間して描いています。実は現OP後半で出てくるドラゴンのシルエットも私の原画。人間っぽいフォルムなのは設定の準備稿の絵そのままだったりします。私たちの仕事は基本、設定に忠実に、ですから。原画さんの頑張りもあり、線の多さの割にはそこそこ迫力は出せたかと思います。余談ですが、さらに前話数をやっていた時に爆丸4.5が同時進行。ドラゴというドラゴン型のモンスターを描きましたが、その影響も少しあったかと思います。

現在、131話のレイアウト作監作業にも入っています。原作にはないオリジナルの話なので表情や芝居での加減をどうするか試行錯誤しています。また、同時進行にDOGDAYS2の半パート作監作業もあって、こちらは武器、小物がメカ的な物が増えたのでキャラの可愛らしさと同時に、それらの格好良さにも力を入れています。総作監さんがおられるのでキャラの絵柄については修正も入ります。その点、FAIRY TAILは私の絵がストレートに出るので苦労するのは確かですが、意外と楽しかったりしますね。
関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |