TOPモバイル・PC・玩具SDXCを64GBへ


SDXCを64GBへ
ICONIATAB-W500

ICONIATAB-W500のSDカードを32GBから、Transcend SDXCカード 64GB Class10 TS64GSDXC10Eに載せ替え。しかし、よく考えれば当たり前なミスをしていまったのでやり直した。それは当初、Windows7上にてカードのバックアップをしていたものの、マイドキュメントなどのシステム&ユーザー絡みのファイルで警告が出てしまったため。やむを得ず再起動し、ubuntuで続行。

「そんなに容量が必要なのか?」と聞かれる事もあるのだが、それは仕事柄、映像や画像が多くてどうしても圧迫してしまう。サブ趣味としているデジカメの撮影データだってバックアップを取っていれば、すぐに膨大になってしまう。数日分のデータは溜まった時点でファイル名を年月日、時刻でリネームし、外付けのHDDへ逃がしている。聞いてきた人のようにテキストファイルばかりなら、こんなに苦労する事も無かったり(;´Д`)

換装後の動作はいたって快適。以前のカード上のファイル群をまるごとコピーしているので無駄な物もあるかとは思う(何故かエクスペリアインデックスのCPUの値が1つ上がってる)。USBメモリを併用しているものの、いつも残り容量が3GB以下と心許なくて用済みの物から消し、という事をしていたが、これで当分は余裕が持てるのは嬉しい。

以前のエントリーでバッテリーの劣化を嘆いていたのだが、以降見ている限りはそれほど進んでいない様子。外部バッテリーも購入してあるおかげで緊急で充電する機会も減った。SSをを見てわかるように文字を大きくしたり、少しでも使い勝手を改善するソフトを導入しているおかげで最近ではマウスやキーボードを使わなくてもそこそこ操作や入力に困らなくなった。それでも画像編集や長文入力には必要になるけれども(汗)。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |