TOPお仕事反省会


反省会
といっても一人での反省ですが(;^ω^)
先日放映されたFT#150をメインに続きにて。続き。

放映から日が経っていないのだが、検索して感想を見る限り思ったより好評だったようで一安心。実は致命的なミスをしていたのだけれど。ブレイン二世が壁から落ちる前の描写でナツに二度、壁に叩き付けられている。でも二度目は壁から離れていなかったはずなのに再びハデに壁に吹っ飛ばされてる。ここは自分のレイアウトだったので明らかに自分のミス。演出様も気付かなかったようで・・・。

ここ数回は演出様がレイアウトを背景原図ごと描き直してしまう事が多く、結果自分はキャラ修正のみという感じになっている。スケジュールが少ない、という事もあって、自分から「こうした方が良いのでは?」という提案を出す余裕も無く、ただ手元に来た物で直しやすい物から修正を入れて原画さんに戻してる。結果、カットの前後で微妙に表情や影付けが変わってしまい、違和感を与える物となってしまった。

他話数と比べるとわかりやすいが、鎧のハイライトや影付けが同時期のDOGDAYS'の影響も受けて出ている。こうした硬質の物にハイライトや影をカッチリ入れるのが好みなので、どんなカットでも入れてしまいがち。さすがに数回前の作画監督担当時にはギルダーツの肩パーツへのハイライト入れをしないでくれ、と注意されてしまった。

今回も、なのだが女性キャラの横顔が上手く描けていない。これまで鼻の低い(鼻自体の高さというより目のあたりの高さ)絵柄が多かったためか、なかなか可愛くならない。普段の描き方をしてしまえば元のデザインや原作からかけ離れてしまう。作監作業、修正では元の設定画を元に原作を参照して補間する、出来るだけ違和感の少ないような形になるよう心がけている。総作画監督という物が無いだけに各話でばら付きは出てくる。そこがやりがいがあると同時に大変さを感じる。

たぶん、皆が気にするであろう修正の比率なのだが、全カット、レイアウト時点で修正をいれている。入れないのはエフェクト絡みかモブ画位。しかし、原画(もしくは第二原画)が上がってくる頃にはドタバタと大変な状況になっている事が多く、全てに直しを入れている状況では無かったりする。だからこそレイアウト時点で直すのだが、海外に撒かれたりレイアウトを担当した本人以外がやってしまうと、どうしてもニュアンスを拾いきれずに崩れる。絵柄のばら付きや崩れはこんなところでも発生する。

今週末から変わるOPでも例外ではなく、同時進行していた#150の追い込みもあって、そんな悪い部分が目立ってしまった。「もう少し時間があれば」と思うも後の祭り。残念な出来となったカットも毎週流れる物だけに恥ずかしい。本編もそうなのだが総作画監督を置いていない。絵柄の統一という意味ではやはり弱い所がある。OPについても作画監督補佐が欲しかった・・・。

10月以降、新番組(ラノベ原作)の話も出ていてFTとの同時進行もあり得る、という事でとにかく両方に支障を来さないよう頑張りたい。

追記
OP映像のキャプチャー画像を入れたけれど、やっぱりマズイ、という事で自主規制、削除。
関連記事

カテゴリ:お仕事
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |