TOPモバイル・PC・玩具気になったので


気になったので
iPad miniとNexus7ではスペックやアプリ、ネット、読書はどう違う?比較してみた

コメント欄がフェイスブックだと実名出てしまうので躊躇し、結局自分の所で(汗)
続きにて。
続き。
一応映像、画像関係の仕事に関わっているだけに、画像比較されて結果が良くないというのは自分で使っている物だけにスッキリしない。iPad miniもほぼ同じスペックの液晶のはず。別にこれで仕事をするわけでは無いのでフルカラーでは無い事は問題ではないし、フルカラー液晶では無いモバイル機器などは多く使ってきているので気にはしないのだけれど。

画像表示の際、グラデーション部分に出る段差、いわゆるマッハバンド。自分も気になったので調べてみた。ソースは自分で撮ったデジカメの画像とグラデーションを掛けた32bitフルカラー画像。

グラデーション画像は画像変換の知恵袋さんのこのページの。自分の用意した画像は以前のエントリーでも載せた、↓の画像の変換前の元画像。ブログで扱える容量を超えているので出せないけれど。
いただき物その3

結果は「アプリによって異なる」

DropBoxで同期させて各機器で観てみた。先に書いてしまうとNexus7でDropBox内蔵のビュアーで観た時に思いっ切りマッハバンドの段差が出た。上記のようなSONY DSC-RX100で撮った画像で背景のボケなどにしっかり現れた。しかし、いったん内蔵メモリのフォルダーにエクスポートし、他のビュアーで観てみるとそれがなくなる。それをWindows7を搭載したICONIATAB-W500で表示させて比較しても差は感じない。HYBRID W-ZERO3の26万色液晶でもテストしてみたけれど、これも見分けは付かない。さすがに一昔前の6万色液晶とは違う。誤差拡散のようなディザリング表示にはなっているだろうけども。結論として、余程職業として色を重視した画像を扱う物でなければ、一般的な視聴や鑑賞では支障は無いと言える。

DropBoxギャラリー
拡大率が変わっちゃったけれど、左がDropBoxで直接開いた物。右がギャラリーにて開いた物。DropBox経由でなければ標準で入っているギャラリーで開かれると思うので、そうハデなマッハバンドは出ないはず。

一つ言えるのは、コメントにもあるようにアプリを変えて観て検証した上で掲載して欲しかった。表示品質よりも表示速度を重視したアプリもあるので、この結果の出し方は公平では無いのでは?、と。

でも、こうして比較記事をみると確かにiPad miniも悪くないな、というか普通に良いと思う。

このエントリーを書いていてふと思った・・・。
この題材って、90年代のパソコン通信の頃、フルカラーで画像編集が出来るようになった時に6万色、32k色とか同じ話題があった時と同じような?、AT互換機が入ってきた頃に国産機でCG描いてきた自分たちがやってきた議論を思い出した・・・。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |