TOPモバイル・PC・玩具A6-3670K


A6-3670K
前のエントリーで挨拶したものの、何だか未だに年明けした実感が無い。思い返せば今年はTVも点けていないし、年賀状も出してない、職場で気付いたら12時をまわっていたという。年越しそば?、毎日インスタントのそばを食べているので(^o^;)

お話は変わって、PCのお話。TV録画した物をエンコードするのにAPU(CPU)の力不足を痛感していたので換装してみた。2コアから4コアへ。購入時から載っていたのはAMD A4-3400。それをA6-3470へ。ソケットがFM1なのでこれが精一杯、マザボから交換しない限り、これ以上の性能アップは無理。

参考:価格.com
A4-3400
A6-3670
お値段はAmazonで¥ 6,710。

購入した理由は前回の起動しないトラブルから買い換えを検討、同じ値段で更に上のスペックになる事を知り、CPUの交換をするだけで、少しでも快適にならないか?、と。

2013-01-03_230659_mouse_8GB.png
換装前

2013-01-04_031709_Mouse_New-APU.png
換装後

2013-01-05_042138.jpg

クロック周波数は同じなので通常使用だと体感差は全く無い。けれどRAW現像やエンコードでは少しだけ待ち時間が減った感じ。RAW現像時にイライラしていた「応答無し」が明らかに減った。ゲームはROだと効果を実感するのは難しいかな。後でSKYRIMでもやってみよう。TDPが65W→100Wと増えているので発熱が心配だけど、今のところファンの音は以前より小さい。部屋が寒いからかな?


関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |