TOPモバイル・PC・玩具ストラップフォン2


ストラップフォン2
本来は昨日、母のケータイの機種変更に行くつもりだったのだが、夕方から用事が入ったため近場のウィルコムプラザへ行き、自分のだけ機種変更。

20130321_184817.jpg
20130321_184845.jpg
HYBRID W-ZERO3などとのサイズ比較。
隣の菓子と大きさはほぼ同じ。アドレス帳は赤外線で一気に送信完了、設定も簡単に済ませた。バッテリー容量の少なさはUSBでの充電が出来るのでいくらでもカバー出来る。交換不可なバッテリーの寿命は気になるが通話にしか使わないため、必要最低限しか触らないので大丈夫だと思う。これでこれまでの荷物が大幅に減る。Nexus7などと一緒に持ち歩いたら大した差ではないけれど(;^ω^)

買い換えのキッカケ、これまで予備バッテリー2つを使って国内外で酷使していたHYBRID W-ZERO3(以下ハイブリと略)。都内かつ駅前に近いはずの会社の入り口がビルの影になるらしく通話が困難。とはいえ最近は通話にしか使っていない。データ通信はNexus7+WiMax導入以降ハイブリの出番は極端に減り、先日大幅にアプリを削除した。老眼になってきているので細かい文字を見るには辛いし、これでやれる事の多くはNexus7でも出来る。今後は懐かしのPDAのごとく、翻訳ウォーカー j・北京V3などのアプリで活用するつもり。WiFiでも繋げられるし、中国ではSIMさえ買えば現地のケータイとしても使える。プリインストールされているアプリの中には良い物も多い。これで引退、眠りにつくわけじゃない。

今はこのストラップフォン2に適当なストラップを着けている。傷付きやすい本体をどう保護するか、適当な入れ物を探すか自作ケースでも作るか、などと楽しんでいる。しかし、玩具のようで玩具じゃない、本体を弄る事自体の楽しみはそれほどなかったりする。設定も終わってしまったし。これは機能盛りだくさんで手に入れるのを楽しみにしていたハイブリとは逆で、ただ通話が出来れば良い、実用品というか文房具のようなノリ。メールもこれで送るつもりもないので。
関連記事

カテゴリ:モバイル・PC・玩具
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |